1. 沖縄
  2. 料理
  3. スペシャル
  4. ゴーヤーの日特集

5月8日はゴーヤーの日。アレンジ料理でゴーヤー三昧!!

沖縄県とJA、沖縄経済連が「ゴーヤーをもっと広く知ってもらい、食べてもらおう」という思いから制定されたのが「ゴーヤーの日」。生産量も上がるこの頃から、ゴーヤーを食す機会も増えてくる。新鮮なゴーヤーが手に入ったら、いつもの"チャンプルー"にするだけじゃもったいない!
 今年はゴーヤーアレンジ料理で、スタミナチャージ!! 

スポンサードリンク

ゴーヤーキーマカレー

ゴーヤーの苦みもスパイスに!!
ゴーヤーキーマカレー

ゴーヤーペペロンチーノ

ゴーヤーの触感がアクセントに!!
ゴーヤーペペロンチーノ

ゴーヤーと挽肉の包み揚げ

パリパリ感がたまらない!!
ゴーヤーと挽肉の包み揚げ

ゴーヤーチップス

大人も子供もとまらない!!
ゴーヤーチップス

ゴーヤーシフォンケーキ

グリーンが鮮やか!!
ゴーヤーシフォンケーキ

ゴーヤーの苦みもスパイスに!!

ゴーヤーキーマカレー

ゴーヤーキーマカレー

材料(4人分)

ゴーヤー1本

タマネギ大1個

合挽肉200g

トマト(皮を湯むきして刻む)小2個

にんにく1かけ

オリーブ油大さじ2

カレールウ2皿分

カレー粉大さじ2

固形ブイヨン1個

鷹の爪・ローレル各1

にんにくを炒める

1
熱したフライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りにしたにんにくとタマネギを入れ、きつね色になるまで炒める。

挽肉をを炒める

2
挽肉を加え、色が変わるまで炒めたら、さらにトマトを加え炒める。

中火で煮込む

3
鍋に2と水500ml、ローレル、ブイヨン、種を取り除いた鷹の爪を入れて中火で20分煮込む。

ゴーヤーを炒める

4
ゴーヤーは縦半分に切って種とわたを取って薄くスライスし、フライパンで炒めて3に加え、軽く煮込む。

煮込む

5
いったん火を止め、カレールウ、カレー粉を加え、よくかき混ぜて溶かし、さらに弱火で煮込んでとろみがついたら出来上がり。

スポンサーリンク

ゴーヤーの日特集のクチコミ

総合評価5ポイント

母の日に家族みんなでゴーヤーカレー作ってみました(*^^)v
トマトにゴーヤーの苦みが効いて、大人な味。
子供達には、苦みを抑えてチーズをトッピングしたら、
2歳の子もごーやー食べてくれました!
ヒットです(^^)

Star050

2013/05/14 18:46:04

クチコミを投稿する

このビーチ情報への評価

1 2 3 4 5 無評価
総合評価
お手軽
作りたい
ヘルシー
ビックリ

画像認証(下記数字を入力)

画像認証

コメント

スポンサーリンク

投稿された写真


写真を投稿する

タイトル

画像を選択

画像認証(下記の数字を入力)

画像認証

コメント(省略可)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最新イベント情報

沖縄の天気情報

本日の沖縄ニュース

    地域カテゴリ

  • 他のニュースを見る

オススメ商品

オススメ商品

お問い合わせ

お問い合わせ

ご意見・ご感想、店舗情報の掲載、プレスリリース、取材依頼などは上記からご確認下さい。