就職活動の手順

不安

不安な人は

どんな仕事をやりたいのか分からない、就職活動のやり方がわからない、
そんな人はまずは自分を知ることからはじめよう。

自己分析

自分について知ろうまずは、自己分析をするためには、自分のことをよく知る必要があります。
自己分析

  1. 1自分の性格(長所・短所)
  2. 2趣味・特技
  3. 3学生の時にがんばったこと(勉強・部活・アルバイト)
  4. 4持っている資格
  5. 5将来の夢・ビジョンなど、
項目に分けて細かく書き出して見ましょう。
難しいかも知れませんが自己PRにも役立ちます。

情報収集

情報収集のやり方

パソコンなどを持っている人は、是非インターネットなどを利用してください。
ネット上には、就職の活動に関する情報が沢山ありす。
最近ではホームページを持っている企業も多く、業務内容などの情報も見る事ができます。
さらに求人サイトに登録しておけば、色々な情報がメールで届いたりするのでとても便利です。
興味のある会社のホームページはチェックしておきましょう。

また企業などが開催している、会社説明会(セミナー)に参加したりするのも
企業の方と直接話をするこでき、いろいろな情報が聞けたりします。

応募(電話)

明るく丁寧な言葉で

希望する職種が見つかったら今度は、企業の方に面接の予約を取りましょう。
電話では、表情や動きなどは見ることが出来ないため、相手の状況が分かりずらいと思います。
ですから話し方で好感をもたれるようにしなければなりません。
電話予約で大事なことは、 ①声は明るく、②用件は簡潔で正確に、③丁寧であることが、とても大事です。この事に気をつけて自分を アピールしましょう!
電話をかける前に、
①メモとペンを用意して話す内容・質問内容をメモしておく。
②静かな場所からかける
③避けるべき時間帯(始業・終業時間帯 お昼休み)
などに注意して下さい。

身だしなみ

見た目が大事

身だしなみ
①髪 茶髪・寝癖・髪の長さなどに注意。髪は毎日洗って清潔に。 ②顔  ヒゲをちゃんと剃っておくこと。 ③スーツ 色は黒や紺などの落ち着いた色のを選ぶ。 ネクタイは派手な色をさける。まっすぐ結ぶように。 ④スラックス 裾は長すぎても、短すぎてもダメ。 シワがないように。 ⑤シャツ 白色が基本。汚れがないか注意。 ⑥バッグ A4版の書類などが入る大きさ。 ⑦靴、靴下 色は黒か茶でキレイに磨いておく。 靴下はスーツと同じ色を選ぶ。

採用試験・面接

面接へ行こう

筆記試験は、一般常識・作文・適性検査などがあり、面接は個人面接・集団面接・グループディスカッションなどがあります。
面接の質問では、志望動機、入社したらどんな仕事がしたい、自己PRなどを質問は、だいたい決まっていますので完璧に答えられる ようにしておきましょう。(変わった質問をする面接官もいるので気をつけて下さい。)

おすすめ沖縄情報