1. ごーやーどっとネット
  2. 沖縄ニュース
  3. おすすめ
  4. 「許せない」保護者ら怒り 授業中にわいせつ疑い、元学習支援員の男逮捕
2017-11-14 09:48:00

沖縄タイムス社

「許せない」保護者ら怒り 授業中にわいせつ疑い、元学習支援員の男逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
「許せない」保護者ら怒り 授業中にわいせつ疑い、元学習支援員の男逮捕
他の教員や児童もいる教室で、学習支援員がわいせつ行為・・・

記事読み込み中...

 他の教員や児童もいる教室で、学習支援員がわいせつ行為に及んでいた。「許せない」「何を信じれば」。保護者や教育関係者からは、怒りや驚きの声が上がった。

 本年度に入り、沖縄県内でわいせつ行為による教員の懲戒処分は5件。処分はまだ出ていないが、教員が児童福祉法違反で逮捕された事案もある。県教育委員会は13日、わいせつ行為防止の確認事項を記した資料を各市町村教育委員会と県立学校に送付した。

 小2の娘がいる那覇市の母親(36)は「低学年では自分がされていることが理解できなかったり、泣き寝入りしてしまったりすることもある。卑劣で許せない」と怒り心頭。「教室で起きていることは外からは見えない。子どもを守れるのか」と不安がった。

 県教委によると、地元教委では学習支援員の採用面接時に服務指導を実施。4月にも非正規職員を対象とした研修会を開いているという。県教委の担当者は「特効薬はない。地道に取り組むしかない」と危機感をにじませる。

 セクシュアリティー教育に詳しい村末勇介琉球大学教職大学院准教授は「いじめについては積極的な把握が進みつつあるが、性的な事案については学校側の意識が低い。十分な窓口もなく、こうした問題が起きうるという前提で対策がなされていないのではないか」と指摘。「教職員も貧しい性教育しか受けていない。子どもたちに命や人権の大切さを伝えると同時に、自分たちが加害者にならないためにも、しっかりした研修が必要だ」と提言する。

 県PTA連合会の石川謙会長は「多くの先生方や学校が再発防止に取り組んでいる中で、また不祥事が起きてしまったことは残念。子どもたちが安心できる学校に向け、PTAとしてもできることは積極的に協力したい」と述べた。


◆関連記事
 → 女児にわいせつ疑い 沖縄県警、元学習支援員の男逮捕

スポンサーリンク

スポンサーリンク

右の「いいね」や「フォロー」を押すと
facebook、twitterで沖縄ニュースを読めます!

アクセスランキング

ランキングの続きを見る >

その他おすすめ記事

カテゴリ

提供元カテゴリ

お問い合わせ

ご意見・ご感想、店舗情報の掲載、プレスリリース、取材依頼などは上記からご確認下さい。